西八王子少年サッカークラブ ホームページ

クラブについて

◆ 指導方針 ◆

当クラブは1976年に創設しました。クラブ創設以来子供達が成人に達した時、立派な社会人に成るようサッカーを通じて教育する事を目標とし、以下のようなことを常に考えられる人間になってくれればと思って指導しています。

  1. 人の言う事は良く聞く。(聞く耳をもつ)
  2. 理解できるまで何度でも聞く。(理解力の向上)
  3. 自分の考え方を正しく伝える。(思考力の向上、正しい伝達)
  4. お互いに納得するよう努力する。(思いやり)
  5. 納得したら、即行動する。

サッカーの指導においては年代ごとに以下のことを重点に指導に当たっています。

Cクラス(1、2年生および幼児)
・俊敏さ(器用さ)、ボディーバランスの向上
・ミニゲームを多く取り入れ、練習や試合の集中力向上
Bクラス(3,4年生)
・個人スキル(ドリブル、ボールコントロール、キックの正確さ等)向上
・1対1に強くなる
Aクラス(5、6年生)
・個人戦術、チーム戦術の理解(ときには座学も取り入れる)
・ゲームフリーズを取り入れ技術、戦術の理解を深めさせる